登山で足を痛めたら整骨院?整形外科?

こんにちは、ユウです。
登山をしている最中に足を痛めたことはないでしょうか?
筋肉痛とは違い、関節や骨盤、足首やかかとなど登山中に痛めそうな場所はたくさんあります。

短期的に痛みがあるだけですぐに引くようでしたら問題ないと思いますが、
炎症を起こしていたり骨がずれていたりすると、自力ではなかなか治らないと思います。

先日このようなツイートをしました。

足を怪我した時や調子が悪い時は『整形外科』に行きましょう。整骨院でもしっかり見てくれますが、整形外科は治療をしてくれます。

整骨院=予防、痛みの軽減
整形外科=治療、予防、痛みの軽減

整形外科の中にも腕が得意な先生、足が得意な先生がいるので近くの整形外科に事前に聞きましょう。

どちらも怪我をした時に行くイメージですが、それぞれの特徴と違いを確認していきます

整骨院の特徴

治療ではなく施術

整骨院は治療ではなく、マッサージや物理療法を用いての施術を行う場所になります。
主に柔道整復師、按摩師、鍼灸師などは医師免許はなく医業類似行為の資格になります。

価格が安価

整骨院の施術でも保険が適用されます
主に骨折や脱臼、打撲・捻挫などの施術の場合になります  ※骨折や脱臼は医師の同意を得ないと施術不可
あくまで上記は治療目的で治す一環として施術の場合に保険が効きます
単なる肩こりや筋肉痛などでマッサージをしても保険の対象にはなりませんので事前に電話で保険が効くのかを確認したほうが良いでしょう。

しかし上記でも記載したように整形外科は医師免許を持つ医師が診断し、免許をもつ人が使える機械などで治療をしますのでどうしても高くなります。
少し調子が悪い程度でしたら整骨院で診てもらうのが手軽で良いかもしれません。

健康維持

整骨院では治療ができない分、患者の健康維持に力を注いでいます。
代表的なのが「猫背矯正」
これは一度の施術では治らないので通院が必要になります。
その過程で姿勢も良くなり運動しても健康維持がしやすくなります。

整骨院は予防、痛みの軽減

ツイートの通り、整骨院は怪我の予防や健康維持の為に使うべきです。
どうしても痛みがある場合は整骨院でマッサージなどを受け一時的に痛みを軽減するのも良いでしょう。
ただ痛みの軽減は短期的なものなので最終的にはやはり整形外科に行き、先生の判断を仰いだ方が良いと思います。

整形外科の特徴

治療を目的としている

整形外科は医師免許を持っている医師が診断し治療にあたります
また医師だけではなく理学療法士という医学的リハビリテーションのエキスパートが必ずいます。

診断→痛みの原因を突き止める→自分の体にあった治療法を実践→リハビリをする→原因を根本から治療する

上記の流れになります。

整骨院は施術、整形外科は治療ですので1〜10まで病院で行います。

保険が効く

病院ですので基本的に医師が治療と判断すれば保険が効きます
リハビリで通っているだけで治療行為として保険が効きますので場合によっては整骨院より安く済む可能性があります

足底板が保険で作れる

足底板とはいわゆるインソールのことです
整形外科の場合は専門の装具屋がいることが多いのでインソールを作ることができます
市販の登山靴は優秀ですが、自分の足に合っていない場合もありますので自分の足にあった専用のインソールを作った方が山登りでの足の負担が軽減できます
もちろん治療目的である必要があります
医師に相談して足底板が作れるか相談しましょう(街の靴屋でも作れますがもちろん保険は効かないですし、正直当たり外れが多い上にかなり高額です)

それぞれの得意分野がいる

整形外科といっても体のパーツごとに専門が分かれています

  1. 腕が得意な先生
  2. 足が得意な先生
  3. 筋肉が得意な先生

それぞれの得意分野があったりしますので最寄りの整形外科のHPなどを診て何が得意かを確認しておくと良いでしょう

まとめ

繰り返しになりますが、

整骨院=予防、痛みの軽減
整形外科=治療、予防、痛みの軽減

すでに痛みがある、怪我をしている場合は整形外科がおすすめです
現状は特に怪我は無いが、現状維持、怪我をしにくい体を作りたい場合は整骨院でOKです

登山は運動ですので怪我がつきものです
なるべく無駄な怪我は避け、怪我をした場合も早期の治療を心がけ、いつまでも登山を続けられるような体作りを目指しましょう

最後に

ブログの他にツイッター・インスタグラムも日々更新しています

気になる方は下記からフォローしていただけるととても嬉しいです

Twitterはこちらから

 Instagramはこちらから

 

最後まで見ていただきありがとうございました♪

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへにほんブログ村 アウトドアブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です